バストアップ効果

メニュー

元からモテる友逹がバストアップして最強にモテるようなった!実話に基づく胸が大きくなる効果的なテクニックとオススメのおっぱいケア方法を伝授します

  • HOME >>
  • 肩甲骨をゆるめると、胸を前に押し出すこと

最終更新日:2017/06/23

肩甲骨をゆるめると、胸を前に押し出すこと

肩甲骨をゆるめると、胸を前に押し出すことができ、バストのサイズを大きく見せられます。

肩甲骨の歪みを解消するのに効く方法は、エクササイズおよびストレッチです。

地道に続けると、肩甲骨の歪みが改善され、早ければだいたい2ヶ月でサイズアップ可能と思われます。

自分にやりやすいやり方でやればいいと思います。大きな胸に憧れている女性は、かっさに挑戦してみてはいかがでしょうか。かっさは、平らな石を使い、効果の高いツボを刺激しながらマッサージを行う中国でポピュラーなマッサージ法です。

かっさマッサージを行うと、血行不良が解消されて代謝がアップします。豊胸効果が期待出来るため、理想の大きな胸を手に入れたいという女性の間で人気があります。胸を大きくしたい場合、安易に鶏肉をとればいいという話ではなく、食べるべき部分が存在します。鶏肉で一番タンパク質をたくさん含まれているのはササミとのことです。ササミはタンパク質をたくさん含んでいるのに、低脂肪という特徴があります。

効果的なバストアップといえば、女性ホルモンが一般的です。女性ホルモンが持つ成分に似た食べ物としては大豆イソフラボンが入ったものが代表的でしょう。

イソフラボンときいて一番に思い浮かぶのは大豆です。毎日の食事に納豆、きなこなどを盛り込んでいます。肌にハリが出てきたように思います。

この調子でバストにもハリが出てくるのを望んでいます。バストアップのために、クリームを塗るというのも一つの方法です。その時には、同時に手軽にできるマッサージを行うことで、より効果的でしょう。また、普通クリームには保湿効果があり、ただ胸を大きくするのはもちろん、潤いある素肌も自分のものにできます。鶏肉はたんぱく質がたくさん入っているため、おっぱいを大きくするにはまぁまぁ効果が期待を膨らますことができます。それだけではなく、多くのたんぱく質を含み、低カロリーなので、ダイエットをするための食材としても女の方に人気があります。付け加えると、お手頃な価格であることも魅力と言えるのでしょう。元来、女性は冷え性の方が多いですが、冷え性で血のめぐりが良くないと、どんなにバストを大きくするに役立つ栄養素、成分を摂取したところで、胸まで届いてくれません。体外に老廃物が排出されないため、新陳代謝が悪くなってしまいます。ですので、シャワーだけですませるのではなく、お風呂にある程度しっかり浸かって血行を促すことが重要なのです。バストアップのために運動を継続することで、大きなおっぱいが魅力的なグラビアアイドルが紹介したバストアップの運動を知ることもできます。

様々なエクササイズがありますから、自分が継続しやすいやり方で胸周りの筋肉を増やすようにしてください。努力し続けることが女性ホルモンの分泌を促進させるだん中とおっぱい、乳腺の発育を促進する天渓というツボにエレキバン貼付により刺激となり、胸がサイズアップするとしています。また、胸部の血の流れが良くなるということも、バストアップに効果的だといわれている理由です。

いずれにしても、1回では効果は期待できないので、しばらくは続けてみると良いでしょう。

バストアップには腕回しをするのがいいといわれています。それ以外の運動でもバストアップ効果がありますが、そのエクササイズは十分に時間が取れないと面倒に思うこともありますが、腕を回すだけだからいつでもどこでもできるのではないでしょうか。肩こりも腕を回すことでほぐれて血液の循環も良くなりますし、副産物として筋トレ効果もあります。

当然ながら、バストアップ効果も期待できます。

ざくろを食べると胸が大きくなるといわれていますが、信じてよいのでしょうか?さくろの成分が胸を大きくすることにじかに有効であるわけではありませんが、女性に必要なホルモンのひとつである「エストロゲン」があります。

女性らしい体を作るためにかかせない女性ホルモンのエストロゲンですので、当然、バストサイズの大小にも左右されます。バストを大きくする方法は多々ありますが、簡単で確実な方法であるほど、お金がかかりますし、危険度が高いです。

例えば、バストアップの手術をしようとすれば、すぐに憧れのバストに近づくことが出来ますが、術後の経過が良くなかったり、バレてしまう恐怖もあるでしょう。根気を持ち合わせることが必須ですが、地道な方法で徐々にバストを育てていくのがオススメです。家系的にバストが小さいのではなく、胸が成長するのを妨げるような生活習慣を受け継いでいるという可能性もあります。

最初は、食生活を中心に生活習慣を考え直してみましょう。

その上で、バストアップに効果的といわれることを着実にやってみてください。一日や二日で胸を大きくすることはできませんが、継続することでちょっとづつ大きさが変わってくると思います。

バストアップのためには日々の積み重ねが大きく関係しています。

胸の小さい女性は気づかないうちに、バストの成長を妨げてしまうような日々の習慣が身についているのです。バストアップするためには、生活習慣の改善が大切です。どんなに胸を大きくさせるために努力しても、毎日の行いが邪魔をして効果を示さないこともあります。

キャベツを食べることでバストサイズがアップするという噂がありますが、実際に効果があるのでしょうか?結論をいいますとキャベツを食べるとバストアップ効果を実感できる可能性があります。キャベツの中にはボロンと呼ばれる女性ホルモンのエストロゲンと同様の働きをする要素があるのです。

実際、正しくブラジャーを着用すればバストアップするのかといえば、大きくなる可能性があるのです。

バストというものは脂肪ですから、正しい方法でブラジャーをつけていなければ、お腹や背中といった場所に移動してしまうでしょう。

もっといえば、正しいやり方を守るとブラをつける効果で、お腹や背中などの脂肪をバストとしてしまうことができるのです。

お金をたくさん投資しなくても、自宅で胸を大きくするためにやれることは色々な方法があります。

まず行ってほしいのが、睡眠を見直すことです。睡眠不足は一番の問題点ですし、質の改善も必要なことです。

成長ホルモンの分泌が胸の成長を行わせるには必要不可欠ですので、まず22時から2時のいわゆるシンデレラタイムにはちゃんと眠っているということを心がけるようにしましょう。

ざくろの摂取がエストロゲン分泌を活発化させるので、バストアップが期待できるでしょう。しかし、日常生活でざくろを摂取できる機会はそれほど多くないと思いませんか?そこでおススメなのが、ざくろを絞ったジュースです。

お手軽気分でご購入できますし、好きなときに好きなだけ飲むことができるのでエストロゲンがいとも簡単に摂取できるのです。

この間、肩甲骨の歪みを改善するためのエクササイズを1年ほど続けて、胸が3カップ大きくなった人がいます。胸が小さくて悩んでいる人はやってみることをオススメします。

筋トレ、エクササイズやストレッチを実行するときには、無茶をしないことが大事です。マッサージの場合、無理にやろうとするとかえって悪くなることもあります。

関連記事


PAGE TOP

メニュー


元からモテる友逹がバストアップして最強にモテるようなった!実話に基づく胸が大きくなる効果的なテクニックとオススメのおっぱいケア方法を伝授します
2016 バストアップ効果でモテ期到来?!胸が大きくなる効果的なテク All Rights Reserved.