バストアップ効果

メニュー

元からモテる友逹がバストアップして最強にモテるようなった!実話に基づく胸が大きくなる効果的なテクニックとオススメのおっぱいケア方法を伝授します

  • HOME >>
  • 近頃では、胸のサイズアップができない

最終更新日:2017/08/18

近頃では、胸のサイズアップができない

近頃では、胸のサイズアップができないのは、DNAの影響よりも生活習慣が類似していることが原因というのが研究により明らかになってきています。

不適切な食生活や運動不足、充分な睡眠を確保できていないことなどが、胸が成長することを妨げているのかもしれません。親子や姉妹の間でもバストのサイズが違うことは、よくみられますから、今後の生活習慣によっては、成長する可能性はあります。おっぱいを大きくするために効くといえば、想起されるのは女性ホルモンです。

女性ホルモンが持つ成分に似た食べ物としてはイソフラボンを含む食品が広く知られているでしょう。

イソフラボンといえば大豆です。

毎日の食生活に納豆やきなこなどを入れるようにしています。

心なしか肌にハリが出てきた気がします。

この調子でおっぱいにもハリが出てくるのを願っています。

万が一にも胸のサイズがアップしないようなら、サプリメントなどを飲んでみるのも良いのではないかと思います。

不足しがちな栄養を摂ることで、胸が大きくなった人も大勢います。

ただ、バストアップ効果のあるサプリを利用する際には、良い品質のものを考えて選ぶようにしてください。胸がないことに悩んでいる女性なら、多くの人が一度はバストアップを試みたこと、ありますよね。

しばらく頑張ってやり続けてみたけれど、胸が大きくなったという結果にはなかなかならくて、胸がないのは遺伝的なものだからと、あきらめた人も少なくないのではないでしょうか。しかし、貧乳の原因には遺伝だということではなく、日頃の生活習慣がその本当の理由であることも少なくありません。生活習慣を改めてみることで、バストアップできる可能性があるのです。

バストアップのやり方にも多々ありますが、地道に少しずつ続ける方法がお金を節約でき、悪影響が体に出てしまうこともないでしょう。

でも、すぐにでもバストアップを望むのなら、プチ整形をするというやり方もあります。お金はかかってしまいますが、100%バストアップにつながるでしょう。

それ以外にも、バストアップサプリを使うことをおすすめします。バストを大きくする目的で、クリームを塗る人もよくいます。

その時には、同時に簡単にマッサージすることで効果がより大きいでしょう。

また、クリームは保湿成分を含むのが一般的で、胸を大きくするだけに留まらず、水分量が十分な肌も得られます。

胸のサイズを大きくすることって、実際にできるものなのでしょうか?胸が大きい家系でないと、バストを大きくすることはできないと感じるかもしれません。

ですが、努力次第で胸が大きくなった女性もいますから、遺伝的なものだから貧乳は仕方がないと断念することはないのでまずはやってみることが大切です。

実際、正しくブラジャーを着用すればバストアップするかどうかというと、バストアップの可能性があります。

バストは要は脂肪なのですから、ブラをつけていなければ、お腹に移動してしまいます。

もっといえば、正しいやり方を守るとブラを着用することによって、周りの部分の脂肪をバストにすることが可能なのです。

キャベツを体内に取り込むことでエストロゲンの分泌が活発化され、バストアップに効果的である不可能ではありません。

キャベツのもつ成分が直接バストアップを促す訳ではないので、絶対に胸を大きくするとは保証できませんが、その見込みはあるとみなしていいでしょう。冷えは女性に多い症状ですが、冷え性が原因で血行が悪くなると、どんなにバストを大きくするに役立つ栄養素、成分を摂取したところで、胸まで届かないのです。

さらに、老廃物も体外に出ていかないため、新陳代謝が衰えてしまいます。

ですから、入浴はシャワーだけでなく、しっかり湯船に浸かって血行を促すことが重要なのです。よく聞くバストアップに効果的な食材として、大豆製品や鶏肉、キャベツなどをよく耳にしますが、こういった食べ物ばっかり摂取したからと言って、必ずしも胸が大きくなる保証はありません。乱れた栄養バランスでは、むしろ胸を大きくするどころか妨げる一番の原因になることもありますから、そればかり摂ればいいなんて思わず、平均的に取ることが大切です。

そして摂取した栄養がバストまで行き届くように血行を促進するとより効果的です。

バストアップを阻むような食生活は見直すようにしてください。

甘いものやスナック菓子、インスタント食品などというような加工食品を多く摂取しすぎると、胸が大きくなるのを遅らせてしまいます。

育乳に効果的といわれる食べ物を食することも大切ですが。育乳効果を阻害する食べ物を食さないことは一層大切です。一般的に、バストのサイズアップを期待して飲んでいることが多いのがプエラリアというものです。

プエラリアというのは、女性ホルモンに働きかけるという特徴から、女性になりたい男性も摂取したりしています。

使われている人も多いようですが、しかし、実は副作用の存在もあり、効果の出方にも個人差があります。

大豆製品をたくさん食べることで、胸を大きくする効果のあるイソフラボンを摂取することが可能です。栄養バランスが偏らないように考慮しながら、積極的に摂るようにするといいかもしれません。もっとも、食品だけで胸の成長を促すのは、効いていると実感できるまでに多くの時間が必要でしょう。

ブラジャーのサイズが合っていないと、バストを形よく整えても落ち着いてくれません。それに、胸が垂れたり小さくなったりして、形が崩れてしまいます。ネット通販だと安価でかわいいブラが手に入れることができますが、バストアップするにはきちんとサイズを測って試着して買うようにしましょう。

おっぱいを大きくするには、キャベツを食べることが望ましいという説があるのです。

キャベツには、ボロンという栄養の素が入っているのですが、このボロンは女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を促すのです。とはいえ、この栄養素の一日の理想の摂取量は、キャベツ1玉分とされていますので、サプリと併用するといいでしょう。

姿勢を正しくすることでバストアップにつながるということを肝に銘じてください。同じく猫背で悩む人も多いと思いますが、これはバストが体のラインに対してくぼんでみえてしまいますし、血のめぐりが悪くなってしまうので、胸も大きくなりたくてもなることができません。

正しい姿勢といってもそれを保つために大切なのは筋力ですが、必要な筋力が自分に備わっていないと美しいバストをつくることができないでしょう。

大変なのは最初だけと思って、毎日の生活のちょっとしたときに思い出して、姿勢を正していってください。

バストアップする方法として、湯船につかる習慣をつけてみましょう。湯船につかれば血液の流れがよくなるため、胸までも栄養が届きやすくなるというわけです。

さらにこの状態でバストアップマッサージもさらなる効果を期待することができるでしょう。

お風呂に入る時間なんてない!という時は、シャワーを使ってバストの辺りをマッサージするだけでも違うでしょう。

肩甲骨をゆるくすると、バストを前に押し出すことができ、バストサイズを大きく見せられます。

肩甲骨の歪みを直すのに有効な方法は、体を動かすことやストレッチです。

辛抱強く続けることで、肩甲骨の歪みが良くなり、早いと2ヶ月ほどでバストサイズアップが期待できるでしょう。自分にとってやりやすい方法で実践してみてはどうでしょう?

関連記事


PAGE TOP

メニュー


元からモテる友逹がバストアップして最強にモテるようなった!実話に基づく胸が大きくなる効果的なテクニックとオススメのおっぱいケア方法を伝授します
2016 バストアップ効果でモテ期到来?!胸が大きくなる効果的なテク All Rights Reserved.